瀬谷区南瀬谷の歯医者さん

〒246-0034 横浜市瀬谷区南瀬谷1-2-5/相鉄バス南瀬谷小学校より徒歩1分

診療時間
9:30~12:30 × ×
14:00~19:00 × ×

△:14:00~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

045-302-6277
痛みが少ないやさしい治療
お気軽にご来院ください

痛みに配慮したやさしい診療

負担の少ないレーザー治療

患者さまのお気持ちに寄り添います。お気軽にご来院ください

痛み軽減・お身体にやさしい治療
瀬谷区・南瀬谷の歯医者 河田歯科医院

河田歯科医院は横浜市瀬谷区、南瀬谷にある歯科医院です。患者さまのお身体への負担をできるだけ軽減できるよう、レーザーを使った治療を取り入れて、歯周病治療や予防歯科に積極的に取り組んでいます。

院のつの特徴

お身体への負担が少ないレーザー治療

当院では波長の異なる3種類のレーザー機器を導入し、歯周病治療、虫歯治療、歯質強化などの目的に応じて使い分けています。レーザー治療は患部にレーザーの光を当てるだけですので、痛みや違和感がほとんどない、お身体への負担が少ない治療方法です。

虫歯治療

小さな虫歯の治療ではドリルを使用せずに、レーザーで虫歯を取り除くことも可能です。歯を削る際の振動や音などの不快感を軽減し、できるだけ削らない虫歯治療を行います。

歯周病治療

レーザーの持つ殺菌効果を利用して、歯周病の改善を図っています。

痛みに配慮した麻酔注射

治療中の痛みを軽減するために麻酔をかけるのですが、そもそもこの麻酔注射そのものが痛くて苦手だという方も少なくありません。そこで当院では、注射時の痛みが少なくなるように、打ち方にも工夫をこらしています。

まず針を刺す際の痛みが感じにくくなるよう、塗るタイプの表面麻酔を歯ぐきに塗布。その後、細い針をセットした電動注射器を使用して、ゆっくりと麻酔液を注入していきます。速度を一定に保つことで、身体への刺激や痛みを軽減することができるのです。

このように麻酔の工夫により、痛みの少ない治療を実現していますので、痛いのが苦手で歯医者に行くのをためらっているという方も、どうぞ安心してご来院ください。

こだわり抜いた入れ歯治療

歯を失ってしまったお口に「噛む」という機能を取り戻すための治療として、当院が力を入れて取り組んでいるのが入れ歯治療です。入れ歯には保険の範囲内で作れるものと、自費診療になるものとがありますが、当院では保険診療でお作りする場合にも、できる限りのこだわりを盛り込んだ「よく噛める」入れ歯をお作りしています。

患者さま一人ひとりのお口に合わせた型取りの道具をご用意し、実際に食事をする際のあごの動きや噛み合わせなども分析した上で、お口にピッタリの入れ歯を作製いたします。今お使いの入れ歯が合わないとお悩みの方も、ぜひ当院にご相談ください。

感染防止に配慮したクリーンな院内

当院では、より安全に治療を受けていただけるよう、衛生管理に気を配り、院内感染の防止に積極的に取り組んでいます。

ハンドピース(歯を削る機械)やタービン(歯を削るドリル)は、患者さまごとに1本ずつ滅菌を徹底。また消毒を行う際には、殺菌効果の大きい強酸性水を使用しています。これは次亜塩素酸を主成分とした機能水で、この強酸性水で院内の各所を消毒し、清潔に保っています。

また医療用の空気清浄機も導入して空気を清潔に保つほか、歯科医院特有の「におい」も軽減するなど、院内の衛生管理を徹底しておりますので、どうぞ安心してご来院ください。

長からのごあいさつ

横浜市瀬谷区、南瀬谷にある歯医者、河田歯科医院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。院長の河田 優(かわだ まさる)です。「地域に密着した歯科医院」をモットーに、患者さまとは長いお付き合いになることを前提に、日々の診療に取り組んでいます。

スタッフ一同、何でも気軽にお話しいただけるような雰囲気づくりを心がけております。お口の中でお困りのことがありましたら、どんな些細なことでも、どうぞ遠慮なく相談に来てください。

患者さま一人ひとりに満足していただける診療を行います

お口の中で起こっているトラブルは、必ずしもその場所に起因するものではないケースもあります。そのため当院では、まず患者さまのお口の中全体を管理した上で、健康を維持していけるような診療を実践しています。

患者さまが望む治療、目指すゴールは人それぞれで違います。一人ひとりに満足していただける治療をご提供することが、歯科医療に従事する私たちの大切な役目です。そのためにはまず、患者さまのお話に真摯に耳を傾けて、お悩みやご要望についてしっかりと伺うことが重要だと考えています。

また当院では歯周病治療や予防歯科に力を入れて取り組んでおり、レーザーを積極的に取り入れた治療やメインテナンスを行っています。レーザー治療は光を当てるだけですので、痛みや刺激を感じることはほとんどありません。

歯の治療は痛い、怖いというイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、当院ではできるだけ痛みを軽減し、治療時のストレスを少なくできるよう、お身体に優しい治療を心がけております。どうぞ安心してご来院ください。

療のご案内

軽度から重度の患者さままで、専門的な歯周病治療を行います。お身体への負担が少ないレーザー治療も実践しています。

保険診療でも「しっかり噛める」入れ歯をお作りしています。目立たず、より違和感の少ない、自費診療の入れ歯も各種ご用意しています。

お口のクリーニングとレーザー殺菌を併用したメインテナンスを行うほか、生活習慣改善へのアドバイスも行っています。

天然の歯に近い、美しく自然な見た目の白い詰め物や被せ物をご提供します。噛み合わせのバランスを考えて、長持ちするものをお作りします。

お子さまのあごが成長する力を利用した、できるだけ歯を抜かない床矯正や、目立たない装置を使った矯正治療をご提供しています。

知らせ

 

 

 

 

 

 

業務用空気清浄装置を装備された診療室のクリーンルーム化

当院導入済

 

                                                                 ハイパワー空気清浄機と質の高いメンテナンスが一体となった空気清浄システム。

 

                                          

 

 

 

 

 

  • 毎分35m3の空気清浄能力を持つ、本格的な業務用空気清浄装置。市販の置き型空気清浄機の710倍の空気清浄能力があります。

 

 

 

 

ポピンヨードについての注意事項

 

 84日の報道で大阪府吉村洋文知事が「ポビドンヨード」を含むうがい薬などでうがいを励行して欲しい。と呼びかけられました。

 確かに効能効果はイソジンガーグル液7%では咽頭炎・扁桃炎・口内炎・抜歯創を含む口腔創傷の感染予防・口腔内の消毒です。

 それに伴って、うがい薬のイソジンの使用時の注意すべきことを簡単にお知らせします。 まず、絶対使ってはいけない人はポビドンヨード又はヨウ素に対して過敏症の既往歴のある人です。 また、甲状腺機能に異常のある方は血中ヨウ素の調節ができず、イソジンを使ってはダメな場合もあります。また、妊娠中の方、授乳中の方もヨード系うがい薬(イソジン系うがい薬)を常用することはおすすめできません。ヨウ素を吸収しすぎた場合、ヨウ素過剰症をまねき赤ちゃんの甲状腺機能の低下につながることもあります。

 そして、頻回使用に関してですが「ポビドンヨード」うがい液を連用すると、普通の食事で海藻類から摂取する量よりもはるかに多くのヨウ素を吸収することになり、ヨウ素過剰症を引き起こすこともあります。 消毒液は濃ければ濃いほど効果が得られると思い込んでいる人もいらっしゃると思われますが、 濃いと口の中の粘膜を傷つけてしまいます。だから、原液のままの使用を避け、用時15~30倍に水で薄めて1日数回うがいして下さい。

 

 最後になりましたが、イソジン液はきず薬とうがい薬があります。実はポビドンヨードの濃度の違いですが、どちらかをどちらかで代用することは避けなくてはいけません。それぞれ適正な濃度があります。 正しい効能・効果、用法・用量をこの機会に知っておいてください。  

                               

                                                                                                                                                       院長

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

045-302-6277

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~12:30
午後:14:00~19:00
△:土曜日は18:00まで
休診日:木曜・日曜・祝日

045-302-6277

246-0034
横浜市瀬谷区南瀬谷1-2-5

相鉄バス南瀬谷小学校より徒歩1分